【Unity入門】
第7回 "ゲームオブジェクト & コンポーネント" チュートリアル(後編)

今回は Game Objects & Components チュートリアル 後編 です! "ゲームオブジェクト & コンポーネント" チュートリアルを、前回の続きから進めていきたいと思います。

ちなみに前回は

箱のゲームオブジェクトに Rigidbodyコンポーネントを追加したところで終わりましたよね。

それでは、続きをみていきましょう。
チュートリアルウィンドウの"Next"を押して9ページ目に移動します

チュートリアル9ページ目

英文:
「テストプレイをして、どのような変化が起きたか確認してみよう!」

コンポーネントを追加した結果をテストプレイで確認してみましょう。

画面の上の中央当たり、"▶"(プレイボタン)を押してプレイモードに入ります。

ゲームが操作可能になるので、キーボードの矢印キーを使ってキャラクターをゴールに向かって操作します。

緑色の▲にたどり着いたところで、BOX1が下に落下、レーザーが遮断されました!

さらにキャラクターをゴールに向かって操作すると、何やら赤い四角が。。

赤い四角に乗ると、キャラクター左前方のアームが伸びますが。。箱を突き抜けてしまいます。

チュートリアル10ページ目

英文:
「ふたつめのレーザーを通り過ぎられないから、やっぱりクリアできないじゃん。。」

もう一度"▶"を押してプレイモードを抜けたあと、"Next"を押して11ページ目に移動します

11ページ目

右側のまんなか部分が光りました

英文:
「この光っている場所を"ヒエラルキーウィンドウ"って呼ぶぜ。"シーンビュー"に見えるすべてのものがここにリスト化されているんだ。」

「それらを確認したり、整理したりするときに"ヒエラルキーウィンドウ"は便利だぞ。」

"Next"を押して12ページ目に移動します

12ページ目

英文:
「いまはBOX2ゲームオブジェクトが物理システムの影響を受けていない状態だから、ロボットアームがBOX2を押すことができないんだ。」

「解決するためにBOX2ゲームオブジェクトにも、"Rigidbody"コンポーネントを追加しよう!」

「あと今回は練習のために、"シーンビュー"ではなく、"ヒエラルキーウィンドウ"の方でゲームオブジェクトを選択してみようぜっ」

ヒエラルキーウィンドウで"BOX2"をクリックして選択状態にします。

"Next"を押して13ページ目に移動します

13ページ目

「ゲームオブジェクトが選択できたら、"Rigidbody"コンポーネントを追加してみよう!」

"インスペクタービュー"の下側、"Add Component"ボタンをクリックし、 続いて、"Physics"、その次に"RagidBody"をクリックします。

"インスペクタービュー"に"RagidBody"の情報欄が増えました!

"Next"を押して14ページ目に移動します

チュートリアル14ページ目

英文:
「テストプレイをして、どのような変化が起きたか確認してみよう!」

画面の上の中央当たり、"▶"(プレイボタン)を押してプレイモードに入ります。

先ほどと同じようにキャラクターを操作し、赤い四角へ向かいます。

赤い四角に乗ると、BOX2が押され、レーザーが遮断されました!

キャラクターを操作してゴールへ向かって。。

ゴール!!
英文:「よくやった!!」

チュートリアル15ページ目

もう一度"▶"を押してプレイモードを抜けたあと、"Next"を押して16ページ目に移動します

チュートリアル16ページ目

英文:

「今回のチュートリアルでは4つのことを覚えたね!」

「ゲームオブジェクトやコンポーネントをゲームを組み立てるブロックのようなものであること」

「ゲームオブジェクトにコンポーネントを追加すると、どのように変化するかということ」

「ゲームオブジェクトの選択の仕方に、"シーンビュー"を使う方法と"ヒエラルキーウィンドウ"を使う方法があること」

「ゲームオブジェクトにコンポーネントを追加するときの"インスペクタービュー"の使い方」

以上で Game Objects & Components チュートリアルは終了です!

ゲームオブジェクトへのコンポーネントの追加、いかがでしたか?
次回も引き続きチュートリアルを進めていきたいと思います。

次回へ続く。